新型ヴィッツの特徴など

vitz12.jpg新型ヴィッツの特徴は、ハイブリッド用エンジンのノウハウを投入したことです。
新開発1.3リッターエンジンの1NR-FKEを搭載していて、最大熱効率38%を達成しています。

通常は外観デザインなどの一部変更にとどまるのですが、新型ヴィッツは、エンジン改良や内外装の大幅刷新をしています。

アイドリングストップ機能を標準装備していて、1台目の車として選んでもらえるよう、デザイン面にも工夫がされています。

計器類をスポーツ感のあるデザインにしていて、女性向けモデルでは、光沢のあるメッキを施したボデーを用意しています。

型ヴィッツの燃費は、JC08モード燃費が25.0km/Lとなっていて、従来モデルよりも約14%向上しています。
平成27年度燃費基準+20%を達成していて、従来車は21.8キロ燃費だったのですが、ガソリン1リットル当たり25キロメートルに引き上げています。

新型ヴィッツは、HV用エンジンの燃焼の仕組みを採用することで、燃料を走るためのエネルギーに変えるよう効率を高めています。

排気量が1300ccの量販モデルについては、燃費を15%改善していて、内外装のデザインも大幅に見直すことで、クルマ離れが指摘されている若い世代の取り込みに躍起となっています。

新型ソリオ値引き

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.3

このブログ記事について

このページは、みこが2014年12月12日 11:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「新車エルグランドのドレスアップ」です。

次のブログ記事は「フィットの中古車価格や評判」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。